Adバスター カスタムブロックリスト作成

赤枠の設定アイコンをタップします。
iphoneipad1

 

 

 

 

 

カスタムブロックリスト作成をタップします。
iphoneipad2

 

 

 

 

 

赤枠の+アイコンをタップします。
iphoneipad3

 

 

 

 

 

対象サイトのURLを入力します。
iphoneipad4

 

 

 

 

 

非表示にしたい箇所をタップして選択します。
選択が完了したら、保存してください。
iphoneipad5

 

 

 

 

 

設定の反映が完了したらSafariを再起動してご確認ください。

(Mac版) Adバスター – ウェブ画面上の広告をブロック

icon

 

 

 

 

 

 

Mac App Store

iOS版はこちら

※このアプリを使用するためには、macOS 10.12(Sierra)以降が必要です。
こちらから無料でバージョンアップできます。

バージョンは「」→「このMacについて」から確認できます。
suportsite_versioncheck

 

 

 


・ブロックリストを有効にするための手順

Safariのメニュー「Safari」→「環境設定」→「機能拡張」のタブから
「Adバスター」を有効にしてください。

一度有効にすればアプリは終了しても問題ありません。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-14-46-34

 

 

 

 


・ブロック対象
ブロックする対象を変更できます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-13-31-26

 

 

 

 

 

・ホワイトリスト
ブロックしたくないサイトを設定できます。
追加は下にある+ボタン、削除は-ボタンから行います。

広告(またはSNSボタン)はブロックしたいという場合は、
広告(またはSNSボタン)をブロックするにチェックを入れてください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-13-32-51

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-14-57-18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・リクエスト
消えていない広告がありましたら教えてください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-13-33-17